脱毛サロンの歴史

脱毛サロンの歴史は、かなり古く、起源をたどると、紀元前3000年ごろにまでさかのぼります。脱毛は、そのころから、地中海やオリエントなどで行われていたのです。もっとも、 硫黄や石灰などを用いて行っていたので、今の脱毛サロンとは雲泥の差があります。しかし、当時の女性たちにとっては、そうした方法であっても、広く愛されていたのです。日本のエステの始まりは、それほど古くはなく、大手エステのTBCが1号店をオープンしたのが始まりです。1976年なので、今から40年くらい前の出来事です。日本の脱毛サロンの歴史はまだ新しく、欧米などに比べるとスタートは遅いです。高度経済成長に伴い、日本女性の美への考え方が次第に変わってきたことから、脱毛に対しても意識がいくようになったのです。ただ、当時はニードルが主流で、脱毛=痛いというのが一般的な世間の認識でした。脱毛サロンができた当初は、痛みを我慢してお金を掛けられる女性だけが行う美容法という位置づけにすぎませんでした。最初は美顔が目的だったのですが、1996年頃、日本エステティック協会と日本エステティック業協会が連合を作ったことで、新たな脱毛サロンとしての時代をスタートすることになります。

 

 

モデルの桃ちゃんがイメージキャラクターの全身脱毛サロンはシースリーです!料金プランや店舗案内、キャンペーンや会員特典についてなど、お得な情報をまとめています。全身脱毛サロンはどこが自分に合っているのか知りたい方におすすめなので、是非チェックしてみてくださいね☆→トップページに戻る